引越しをスムーズに行うポイント

親子

まずは何をやるべきか知る

引越し準備といっても、荷造りや水道・電気・ガスの開通、転出届や転入届などやるべきことが沢山あります!そのため、何をやるべきなのか事前に調べておきましょう。引越し準備リストを作っておけば、忘れずに準備を進めることができます。

早めに伝えておく

引越しをするなら、まずは引越しすることを、管理会社や電気会社・水道会社・ガス会社などに連絡しておきましょう。賃貸物件に住んでいる場合は引越しをする三ヶ月前もは管理している不動産会社か大家さんに引越しの旨を伝えておいてください。伝えるのが遅くなってしまうと、余分に家賃を支払うことになってしまいます。水道や電気・ガスなどは指定した期日に停めて貰えるよう手配しておくと、余分な料金を支払わずにすませることができます。

荷物をまとめる

荷物をまとめるときは、必要な物・不要な物で分けてまとめダンボールなどに梱包しておきましょう。荷物の量が増えれば増えるほど、引越し料金が高くなってしまうため、なるべく不要な物は事前に処分しておいた方が引越し費用を抑えることができます。引越しにかかる費用は、見積もり時に確認することができるため高いと思った場合は荷物の量を調整してみて下さい。

荷造りの時期

荷造りをする時期としては、引越しが決まった時点でスタートさせたほうが安心です。余裕を持って荷造りすることで、慌てることなく作業を進めることができます。また、荷造りをしている最中にダンボールの量が足りなくなってしまった場合でも早めに引越し業者に依頼をしていれば、追加でダンボールをもらうことができます。

退去時の掃除範囲

家を空ける際、多くの人がどこまで掃除をするべきか悩んでしまいます。掃除する範囲に困ったときは汚れが目立つ場所を重点的に掃除しておきましょう。そうすることで、退去時に支払うクリーニング代をある程度抑えることができます。

広告募集中